• トリマーになるために専門学校に通っています

    私は小さいころから動物が大好きでした。


    小学生の時には両親にねだって、犬を買ってもらいました。
    その犬とは毎日のように一緒に遊んでいました。

    トリマーの専門学校情報がさらにわかりやすくなりました。

    私が高校生のころになると、将来の進路について真剣に考えるようになりました。


    私は飼っている犬の毛並みを毎日のように整えていましたから、将来はトリマーになりたいと考えるようになりました。トリマーになるためには資格が必要になると言う事だったので、資格を取得する事が出来る専門学校に通う事に決めました。まずは、パンフレットを色々と取り寄せてみました。


    また、インターネットでも専門学校のホームページを探してみました。
    それらの中から自分が通いたいと思った学校を見つけて、両親に相談をしました。

    すると、両親も私の夢を応援してくれたので、非常にうれしかったです。



    高校を卒業して専門学校に通い始めると、様々な動物に関する知識を得る事が出来ました。

    今まで知らなかったような事も多数あって、毎日が驚きの連続でした。


    毎日多くの友人たちと一緒に、トリミングに関する様々な知識や技術を学ぶ事が出来ました。

    つらいと感じる時もたまにはありましたが、両親や友人たちが支えてくれたので、無事に卒業をする事が出来ました。


    念願だった資格も無事に取得することが出来ました。



    今ではトリマーとして仕事をする事が出来ています。

    好きな動物たちに囲まれて生活をする事が出来ているので、毎日最高に楽しい日々を送る事が出来て幸せです。